関連動画

ACTA 偽造品の取引の防止協定でネット検閲が強化される!Say NO to ACTA

【転載】
dandomina さんが 2012/01/25 にアップロード

偽造品の取引の防止に関する協定 (仮称) 仮称のままで協定に各国の「代表」が国会で議論もされずに署名することはかなり異常ですね。
模造品の取締りが、いつの間にかコンテンツマフィアにのっとられて、インターネット規制にはしっているようです。
模倣品・海賊版拡散防止条約
SOPA/PIPAの火種が、模倣品・海賊版拡散防止条約に飛び火!? http://bit.ly/zNOpSa
飛び火という表現は正確ではありません。気が付いている人たちは以前から抗議をしていました。私を含めて、無知な人たちは何が起きているか気が付いていなかっただけです。

模倣品(産業財産権を侵害する物品)や海賊版(著作権を侵害する物品)による知的財産権侵害の被害は年々拡大しており、世界経済にとっての大きな脅威となっている。
模倣品や海賊版については世界貿易機関(WTO)の知的所有権の貿易関連の側面に関する協定(TRIPS協定)において、知的財産権侵害の取締りなどについて加盟国が守ら­なければならない最低限の基準が規定されている。しかしながら、TRIPS協定は知的財産権の行使について初めて定めた国際条約であるという点では高く評価されているもの­の、模倣品や海賊版の抑止の実効性の面では充分でないとされる。新条約は、先進国が主導して、模倣品や海賊版についてのより強力な規制を定めて、対策の強化を図る狙いがあ­る。条約の具体的な内容としては、
模倣品・海賊版の輸出差し止め
模倣ラベルの輸入の刑事罰化
インターネット接続業者による問題情報の削除
等が検討されている。
この条約の構想は、日本の知的財産戦略本部が2005年6月に決定した『知的財産推進計画2005』に初めて盛りこまれたもので、日本はグレンイーグルズ・サミット等にお­いて条約の締結を提唱してきた。当初日本、米国、欧州委員会、スイス、カナダ、メキシコ、ニュージーランド、韓国が2007年中にジュネーヴで協議を開始し、2~3年程度­での締結を目指していた。将来的には中国を含む新興国へも拡大を図る。
2011年10月1日東京で当初8カ国の署名式が行われ、日本は玄葉光一郎外相が署名した[1]。2012年に発効の予定。

http://bit.ly/Khy9AO

ACTA反対オンライン署名にご協力ください!
現時点では意見書などの提出の際、プリントアウトを添付する事を検討しています。日本は署名してしまいましたが、国会での批准を阻止しましょう!
カテゴリ:
ニュースと政治
タグ:
模倣品海賊版拡散防止条約 ACTA Stop Online Piracy Act SOPA:オンライン海賊行為防止法案 Protect Intellectual Property PIPA:IP保護法案偽ブランド品規制条約 知的財産戦略本部 著作権 海賊 違法コピー 警察国家 言論の自由 ニュースの深層 ニュース解説 眼 JNN Newsi TBS TBSテレビ
ライセンス:
標準の YouTube ライセンス
【転載ここまで】


放送:2010/11/08(月)
『MIAU Presents ネットの羅針盤』 日本政府が今後の知的財産政策の目玉として成立を目指してきた偽ブランド品やソフトウェアやCDの不正コピーの拡散を防止する条約か、と思えばどうもそれだけではない模様です。 しかも大筋合意に至ったにも関わらず、未だに条約文の日本語版が公開されていないという秘密主義にも批判が集まっています。 そこで今回ACTAの条文を読み解きながら、何をやろうとしているのか、インターネットユーザーはどのような影響をうける可能性があるのかを分かりやすく解説します。 【司会】(以下敬称略)津田大介(メディアジャーナリスト・MIAU代表理事)、【ゲスト】小倉秀夫 (弁護士・中央大学法学部講師)、heatwave_p2p(熱波ちゃん)、八田真行 (MIAU幹事会員)

配信URL
【ニコニコ動画】【公式生放送】『模倣品・海賊版拡散防止条約 (ACTA) がヤバい』①
【ニコニコ動画】【公式生放送】『模倣品・海賊版拡散防止条約 (ACTA) がヤバい』②
【ニコニコ動画】【公式生放送】『模倣品・海賊版拡散防止条約 (ACTA) がヤバい』③
【ニコニコ動画】【公式生放送】『模倣品・海賊版拡散防止条約 (ACTA) がヤバい』④

リンク用バナー
234 x 78

170 x 57

ご自由にお使いください